2009年04月13日

なまずサブレ

今回は、なまずのサブレ
なまずということは、埼玉吉川かな?と予想をたててまた大ハズレ
茨城のお菓子でした。

鹿島神宮のなまず伝説をもとにしたとあって、地震でも起こしてしまいそうななまずがデザインされております。


さて、肝心の中身はと







えらく、デフォルメされてます( ̄ー ̄;

[なまずサブレー]
販売場所:茨城県 幸鹿堂
価格:¥1150(12枚入り)



同じく神話の世界⇒天使の翼スウィートチョコサブレ
posted by お久し鰤 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ふぐサブレ

お目目がかわいいふぐサブレ
当然販売場所はふぐの名産地下関

と思っていたのですがよくみると、遠州の文字が右奥にうっすらみえるではありませんか。
遠州とは、静岡県西部のことではないか!
静岡県民の私ですらふぐサブレはお目にかかったことはありません。
そもそも静岡でふぐが有名なんてあまり聞いたことないですけど・・・

どこが出してるの?
と調べてみると”春華堂”の文字
夜のお菓子で有名なうなぎパイをだしている春華堂でした。
形だけじゃなく、サブレの中にはとらふぐの皮粉が入ってます。
さすがはうなぎパイにうなぎの粉をしっかりと入れる春華堂といったところでしょうか。

[ふぐサブレ]
販売場所:春華堂直営店
価格:¥840(12個入り)
ホームページにも乗っていない隠れメニュー
直営店以外での購入は難しい。
他にも春華堂には、うなぎサブレ(残念ながらうなぎの形はしていない)もあります。


静岡は土呂遺跡も有名⇒【お菓子のさどびら】縄文サブレ


追記:遠州灘のふぐについて
浜名湖や浜松と言えば「ウナギ」が有名ですが、実は、浜名湖と接する遠州灘沖は、 日本有数の天然トラフグの産地(遠州灘沖で全国の6割が漁獲)だったのです。
下関のふぐのおおくは静岡から送られてたそうです。

静岡人なのに不勉強でした。orz
posted by お久し鰤 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

ブリサブレ

ただのぶりではないですよ。
氷見名物の寒ブリです。

[キトキトぶりサブレー]
販売場所:富山県氷見やくぜん餅本舗ニューちどり
価格:¥80
(きときと)とは富山方言で新鮮とかピチピチしてるとという意味です。

氷見名物の「寒ブリ」をかたどり、カルシウム たっぷりの魚粉末が入った、、青のりの風味豊かさと磯の香りと サクサクの歯ざわりがうれしいサブレーです。

ブリサブレの販売元であるニューちどりのHPは、お菓子屋さんなのに、壁紙がブリというこだわりようです。
普通に考えると、生魚をみながらお菓子を食べる気にはならないのですが、地元の特産物であるブリに並々ならぬ思い入れを感じます。
とにかくすごいので一度ご覧あれ⇒ニューちどり





すごい名前のサブレ⇒ボンヌママン・ナッツサブレ
posted by お久し鰤 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

マグロサブレ

日本人が、一番好きな魚といわれる”マグロ
そのマグロ水揚げ高日本一を誇る宮城県塩竈市でご当地サブレ登場
そのサブレがこれ↓

なんか、すごーくずんぐりむっくりしたサブレになっております。
マグロ??
愛想もなくて、まんじゅうみたい・・・



まあ、シールが張ってあればさすがにマグロと気づきます。

[マグロサブレマグロ君]
販売場所:宮城県塩竈市
マグロエキスがいっぱいつまって味には自信あり



⇒屋久島名物◇ポンカンサブレ◇
Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ
posted by お久し鰤 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

鯉サブレ

5月といえば鯉のぼり
そんなに日に食べるのは、柏もちじゃなくて鯉サブレで決まり!
鯉の紅い色まで、鮮やかに再現しております。





[鯉サブレ]
販売場所:長野県佐久市
価格:¥1350(20枚)
明治創業、清水屋の伝統の味【元祖鯉サブレ】は佐久の名産「佐久鯉」にちなんだお土産品としてロングセラー商品。卵とバターで焼き上げたサブレは、香ばしくサクッとした軽い口当たりとのこと




元祖清水屋の伝統の味 清水屋「鯉サブレ」

Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ

posted by お久し鰤 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

金魚サブレ

日本で鑑賞魚として一番身近な”金魚”
おっっきな尻尾を持った立派なサブレになってます。




[金魚サブレ]
奈良県大和郡山


大和郡山市では、金魚養殖が盛んで「全国金魚すくい選手権大会」が開かれます。
1000人以上の参加者があり、優勝者はなんとハワイ旅行!!



これが話題の屋久島菓子★名物ポンカンサブレ★
posted by お久し鰤 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ジンベエサブレ

世界で一番でかいサメ
ジンベイザメ
そのジンベイザメを形どった、やはり世界で一番大きいのではないかとおもわせる巨大サブレ
大きすぎて、ジグゾーパズルみたいになってます。

[ジンベエサブレ]
販売場所:美ら海水族館
価格:¥2100

値段はするがうけること間違いなし。



魚ならやっぱり鯛が好き
たい焼きならぬ鯛さぶれ
関連記事:お魚サブレの大図鑑
posted by お久し鰤 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。